演奏家派遣

演奏家プロフィール

ビジョンミュージックセラピーには様々な分野で活躍してい演奏家が多数在籍しております。

音楽療法監修・ピアノ・司会:中村萌   音楽療法監修・ピアノ・司会:中村萌
群馬県出身。ピアノを染矢敦子、木村依子、エレクトーンを滝山真理子、リトミックを澤渡彩の各氏に師事。ヤマハにて講師グレードを取得。日本音楽療法学会にて音楽療法士(補)を取得。リトミック研究センターにてディプロマAを取得。現在、音楽療法士として高齢者施設等で音楽療法を、リトミック講師として音楽教室で指導をしている。また、リトミックと音楽療法を効果的に取り入れた「キッズコンサート」を企画し、全国各地の幼稚園や保育園にてコンサートやイベント等を開催し好評を得ている。その他にもデパートやショッピングモール等のイベントプランナーやセラピーコンサートの音楽療法監修、情報誌のエッセイストとしても幅広く活動している。

>なかむらもえ日記

ピアノ:山田恵理   ピアノ:山田恵理
武蔵野音楽大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。ピアノを川北冠子、若尾輝子、平野邦夫、エッダ・ポンティカルラ・ジュディチの各氏に師事。リート伴奏法を子安ゆかり氏に師事。現在、ソリストや合唱団等の伴奏者や、ブライダルプレイヤーとして活躍する傍ら後進の指導にあたっている。

ピアノ:柳平淳哉   ピアノ:柳平淳哉
日本大学芸術学部音楽学科ピアノ専攻卒業。ピアノを伊藤睦美、和泉真弓、神野明、アルバート・ロト各氏に師事。「季節のさまざまな色の実を鳴らす」事をコンセプトにしたユニット「いろのみ」のピアニストとして、作曲・演奏活動をする。京都の法然院や鳴子温泉郷など名所旧跡での異色のライブパフォーマンスや、「デザイン物産展ニッポン」の会場BGM、WWF(自然環境保護団体)のキャンペーンサイト「北の果ての物語」のテーマ曲を担当。Mozilla Firefox 4 プレリリースキャンペーン「Virtual Park Tumucumaque (トゥムクマケ)」のBGMを担当。第21回NICOGRAPH デジタルミュージック・コンテスト「自由作曲部門」審査委員実行委員長特別賞受賞。

  声楽:谷口礼奈
愛媛県出身。武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。
2008年イタリアへ短期留学。
帰国後、劇団にて小さいころからの夢だった歌のお姉さんとして各地のショーに出演。
2010年10月上海万博の日本産業館にて3日間11公演のソロステージを務める。
2010年12月NYのカーネギーホールでの小澤征爾指揮『戦争レクイエム』に合唱で出演。
2011年3月「黒い炎」でCDデビュー。
2011年10月辛亥革命100年のパーティーに招かれ、台湾で歌唱。

バイオリン:金澤彩香   バイオリン:金澤彩香
武蔵野音楽大学音楽学科器楽科ヴァイオリン専攻卒業。学内選抜による「学生による室内楽の夕べ」に出演。ジュニアフィルハーモニックオーケストラのヴァイオリン奏者として、ヤングプラハ国際音楽祭に出演。Collegium Musium Schloss Pommersfelden 2008(ドイツ)に参加。ヴァイオリンを佐々木茂生、齋藤真知亜各氏に、室内楽をツォルト・ティバイ、二宮隆行各氏に師事。浜松フィルハーモニー管弦楽団、東京シンフォニアなど全国各地で演奏活動をする傍ら、後進の指導にもあたる。

バイオリン:日下部 葉   バイオリン:日下部 葉
武蔵野音楽大学器楽学科ヴァイオリン専攻卒業。Collegium Musium Schloss Pommersfelden 2006、2008(ドイツ)に参加。オーケストラや弦楽合奏のヴァイオリン奏者として、パヴェル・ポポ フ、ダンクヴァルト・シュミット、Ser gio Cárde nas、児玉宏、コチシュ・ゾルターンなどの指導のもとポンマスフェルデン城での演奏会に参加。ヴァイオリンを天満敦子、掛谷洋三、G.フェイギンの各氏に師事。室内楽を菅原英洋、金倉英男、西田博の各氏に師事。グループ『奏』の新作書き下ろし演奏会28thで第2ヴァイオリンを担当。ブライダル、イベントでの演奏や様々なオーケストラへの賛助出演などの傍ら、後進の指導にもあたっている。

バイオリン:鈴木奈津子   バイオリン:鈴木奈津子
5歳よりヴァイオリンを始める。日本クラシックコンクール好演賞。2005年霧島国際音楽祭マスタークラス修了。2006年のだめオーケストラメンバーとしてドラマに出演。 2007年文化振興会の演奏会に出演。2008年には国際交流の一環として海外公演を行い、高い評価を得ている。これまでに、大岩紀栄、久保田良作、清水高師、景山誠治、各氏に師事。現在、オーケストラや室内楽での演奏を積極的に取り組みながら、結婚式やライブのサポート演奏など様々な場所でも活躍している。

フルート:高原瑞代   フルート:高原瑞代
東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻卒業。 これまでにフルートを新保江美、三瀬直子、三上明子の各氏に、室内楽を斎藤賀雄、中野真理、島崎説子、篠崎史子の各氏に師事。 現在、音楽教室にてフルート講師を務める傍ら、ブライダルやイベントなど、様々な演奏活動も行っている。

オーボエ:山内詞音   オーボエ:山内詞音
武蔵野音楽大学器楽学科オーボエ専攻卒業。同大学別科修了。第4回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門審査員賞受賞。第4回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門入選。在学中、選抜学生によるコンサートに出演。オーボエをこれまでに、伊藤量子、真田伊都子、青山聖樹、インゴ・ゴリツキの各氏に師事。

クラリネット:本田佳奈   クラリネット:本田佳奈
広島音楽高校卒業。在学中、定期演奏会、卒業演奏会に出演。武蔵野音楽大学卒業。在学中、選抜学生によるコンサート、武蔵野音楽大学学生による室内楽の夕べ出演。尚美ミュージックカレッジ専門学校コンセルヴァトアールディプロマ科修了。第5回クラリネットアンサンブルコンクール第3位。クラリネットフェスティバル2008 in 東京・多摩において、受賞団体演奏に出演。

トランペット:浅田貴之   トランペット:浅田貴之
群馬県出身。14歳よりトランペットを始める。東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻卒業。学生時代にはウィーンフィルハーモニー管弦楽団トランペット奏者であるマルティン ミュールフェルナー、ハンス ペーター シュー、ワルター ジンガー各氏の公開レッスンを受講する。現在はフリーランサーとして各地での演奏、トランペット指導、ブラス指導等を行っている。また、「オーケストラ大図鑑」「クラシック鑑賞辞典」と言った出版物への協力等の活動もしている。

Copyright© 2013 Vision Music Entertainment(Japan)Inc. All Rights Reserved.

〒176-0006 東京都練馬区栄町35-7 サンヒルズ5F
電話:03-6915-8539(代表) FAX:03-3991-3474